Midlife Crisis

アラフィフ男のロードバイクパワートレーニング日誌

浜須賀→箱根旧道→芦ノ湖→浜須賀

久々の外でのライド。週の半ばから箱根方面行きたいなーと考えていたので、実行することにしました。

 

浜須賀→箱根旧道→芦ノ湖→浜須賀

1:58:17
→94.6km
↑1120.8m
❤︎ 150bpm av / 175bpm max
TSS 269.5
146.5W av
cadence
77.1rpm av / 113rpm max
efficiency
50.4%(L 52.5% / R 48.6%)
standing
6.5%

 

それほど早く起きる必要もなかったので、8時に起きて準備開始。チェーンを掃除してタイヤを交換(毎回これもう面倒。。。)、朝食を食べたりなんだかんだで出発は11時過ぎに。。。

目的地は長尾峠にしようとぼんやり考えながら、134号線へ出るまでウォームアップ。

国道134号線へ出てからは、山を登る体力を使い果たさないようにペースに気をつけながら進んで行く。風が少し強めに吹いてるけど、結構いいスピートで走れている。風が南東よりなのかな?追い風気味。

134号線は、ロードバイクに乗ってる人が多く、よく抜きつ抜かれつみたいな感じになったりする。今日も平塚に入る手前からそんな感じになった。まず、ハイドレーションバッグを背負った人に勢いよく抜かれた。そのあと、もう1人普通のリュックを背負った人に抜かれ、その人は同じペースくらいだったので、付き位置で走っていった。我々2名は今までのペースを崩さないで走っていたら、ハイドレーションバッグの人との距離が段々と縮まってきたので、ペースを保ってパス。大磯に入ってから風が向かい風基調になってきて、リュックの人のペースが落ちてきたので、先頭交代して進んで行く。国道1号線に合流してすぐ、ハイドレーションバッグの人がまた勢いよく抜かしていって、すぐ先のコンビニに入っていった。こちらは、そのままのペースで淡々と走っていった。 

前を走りながら後ろの人の気配はずっと感じていたんだけど、酒匂川の手前で抜かしていったのは今までの人とは違う人だった。ペースは同じだったのでそのまま後ろに入って進んで行き、小田原に到達。この方も箱根方面目指しているのかな?と考えていたら、ポツポツと雨が降ってきた。週半ばから、今週末は晴れる!外で乗れる!って勝手にテンション上がってたので、出る前に天気予報を全くチェックしてなかった。。。信号で止まった時、その方が「どちらまで行くんですか?」と話しかけてくれたので「旧道通って芦ノ湖目指してます」と答えた。彼も芦ノ湖を目指しているらしく、箱根の山にかかっている雲を見て「あっち方面微妙ですね」と続ける。雨の勢いが徐々に強くなってきたので、2人でコンビニに逃げ込む。水と羊羹を買って話しながら様子を見ていたが、雨の勢いは増すばかりで、雨雲レーダーでも火の玉のような雲の塊の中におり今後1時間くらいは降りそうな感じだった。それならば、ランチしながら待ちましょうとなり、すぐそばのファミレスに移動。パスタを頼んで自転車話しに花を咲かせた。

外の様子は、始めこそ勢いよく降っていたが、途中からは日差しが射し込んだりして、雨雲レーダーも刻々と予測がが変わり、火の玉のような雲はすっかり勢いが収まっていた。そろそろ走り出しても大丈夫そうだったので、どうしましょうという話しになった。まだ30kmほどしか走ってないので、私は芦ノ湖目指してダメそうなら引き返すと伝えると、彼はすでに80km走ってるし、ウエットの下りはカーボンリムでは危険なので折り返して帰るとの事。後でstravaでフォローしますと伝え、ではまたお会いしましょうと挨拶をして彼は東、私は西へと進路をとった。

箱根に入ると、やはり雲行きは怪しいが雨は降っていない。三枚橋の信号を左に入り、いよいよ箱根旧道に突入。雨上がりで路面は濡れている所が殆ど。気温はさすがに落ち着いていて走りやすいが、オーバーペースにならないように、いつも通りマイペースを心掛ける。しかし、旧道は序盤から勾配がキツい。。。200〜210Wくらいの間をキープするイメージで淡々と進んでいく。鳥居のある急勾配ヘアピンカーブは、サドルの後ろ気味に座って前に蹴りだすようなペダリングでクリア。このあたりからか、インナーローでダンシングするとチェーンがギアから抜けるような症状が出始める。。キツい所でのダンシングを控えめにせざるを得なくなってしまった。。。七曲り手前の看板が告げる「この先1.2km/平均勾配10.1%」。ここもダンシングは程々にシッティングで通過。ここを越えれば下りまでそれほど遠くないよな?と、2年前の記憶ではそうだったが実際には記憶を上回る距離を登って峠を越えた。少し下って芦ノ湖に到着。

箱根旧道

49:40
→10.74km
↑692.8m
❤︎ 164bpm av / 171bpm max
203.7W av
cadence
65.9rpm av / 99.0rpm max
efficiency
58.2%(L 59.8% / R 56.6%)
standing
8.9%

芦ノ湖は、低い雲がたれこめていて、強い風が吹いていた。この時間だと長尾峠へ行って帰ると日が暮れてしまうし、天候も微妙なのでここで引き返すことに決めた。

帰りは宮ノ下経由で小田原へ下ることに。週末の箱根で渋滞は珍しくないので、ゆっくり進む車の脇を注意しながら下って行った。途中、はとバスをすり抜けられずに後ろで停車した。バスが前に出たので、続いて走り出してクリートをはめた瞬間、前のバスが急ブレーキを踏んだ。こちらも急ブレーキで止まろうとしたが、リアタイヤがロックしてしまい、お尻を振りながら最後はジャックナイフみたいな感じになって落車した。。。肩から落ちて腰を打ったが、幸いスピードは出てなかったので、擦過傷も無く軽い打ち身だけで済んだ。。。すぐに立ち上がって、自転車をチェック。チェーンが落ちていたのではめようとしたら、ペダルが動かない。一瞬、ヤバイ!と思ったが、よくみたら、ブレーキアームの位置がズレて、シューがリムにくっついた状態になっているだけだった。よかった。

ブレーキ位置を元に戻して、チェーンをはめてすぐに再出発。下っていくにしたがって晴れ間も出てきた。

小田原からは、行き同様オーバーペースにならないようにペダルを回した。茅ヶ崎に入り、海が見えるセクションで虹も見えた。

最後、ゴールの信号まで1分ほどスプリントして終了。

1:07
→0.82km
❤︎ 166bpm av / 173bpm max
506.0W max
334.0W av
cadence
90.3rpm av / 102.0rpm max

途中、雨に降られながらも楽しく練習できました。

 

 
 
 
View this post on Instagram

d_unknownさん(@deeunknown)がシェアした投稿 -