Midlife Crisis

アラフィフ男のロードバイクパワートレーニング日誌

三浦半島 〈day224〉

Total days of training
4days in Dec / 224days in 2018

 

金曜日は、仕事帰りに夕飯食べて飲んで帰りが1時くらいになってしまった。。。土曜日の夜は予定があるので、その前に外で走りたいと思っていたけど、起きたのが10時。ここから山を含めたライドになると、日没までに帰ってられなさそう。でも、距離もある程度乗りたいので、横浜経由で三浦半島を回って帰ってくることにした。目標は、日没前帰宅。

  

三浦半島

3:18:26
→100.13km
↑432.4m
❤︎ 149bpm av / 171bpm max
TSS 281.8
190.1W ave
NP 208.6W
cadence
89.6rpm ave / 111.0rpm max
efficiency
49.7%(L 51.8% / R 47.8%)
standing
8.4%

 

10時起床。タイヤ交換して、朝食に残り物のタコス2本と白飯一杯に味噌汁を食べて着替えてと一連の準備をゆっくり行う。

 

羊羹と粉飴ジェルを一つずつ持って、11:20出発。

 

辻堂駅前のテラスモールを過ぎた信号までウォームアップ。そこから、徐々にスピードを上げて線路沿いを進む。藤沢駅を通過して、 大船方面へ進み大船駅前を通って鎌倉街道に入る。

 

そこまで交通量も多くなく、順調に進む。最初のうちは信号はそれほど多くないが、上大岡辺りから信号の間隔が狭くなる印象。関内に近づくにつれてさらに狭まる。関内駅を過ぎて、突き当たりまで行って右折。しばらくすると、山下公園が左手に現れる。イチョウ並木はピークを過ぎたように見えたけど、それでも中々綺麗な風景だった。

 

f:id:d-unknown:20181213171859j:image

 

山下公園を過ぎた辺りで、走行時間が1時間に近づいてきた。しかし、距離を見ると平均時速30km/hには届かなそう。でも、ここからは信号も少なくなるし、そのうち30km/hに乗るかな、と考えていて思いついた。第二の目標、ライドの平均時速30km/h超え。

 

横須賀方面へ、国道16号を南下していく。車の通りはそれほど多くなく、危険と感じることもなく順調に距離を伸ばしていく。走行時間1.5時間で走行距離は44kmちょっと。さっきの1時間より速い平均で走っているようだ。平均時速30km少し手間まできた。

 

横須賀を過ぎて国道16号から134号線に入る。三浦海岸へ出る手前のあたりで走行時間2時間経過。平均時速は30.2km。おぉ!30km/hに乗ったよ!このペースを守り進んでいく。三浦海岸を過ぎると丘になっていて2kmほどの登りが待っている。ここも淡々と登っていくのだが、脚が終わらないように注意しなければならない。登りをクリアすると、134号線は右に鋭角に折れて逗子方面へと北上していく。そこの交差点で持参した羊羹と粉飴ジェルをブチ込む。ここからは、多少のアップダウンはあるが、信号も少ないし比較的高速で走って行ける。ゴールまであと30数キロ。平均時速30kmはキープできるのか、自分との戦いが始まる。

 

三崎から長者ヶ崎までは、序盤はダウンヒルだが程なく平坦な道になる。交通量は渋滞するほどではないし、流れも悪くないのでいいペースでクリア。長者ヶ崎を過ぎて、御用邸を直進すると少しアップダウンがでてきて道も細くなる。夏はこの辺りは車が多くなりスピードを出すことが難しいのだが、冬の夕方は交通量もそれほどなく、いいペースで行けた。逗子の渚橋の手前で必ず渋滞があり、そこは車の横をススっと抜けてクリア。ここまで平均時速30.3km。キープできてる。渚橋を左折して134号線を西へ進む。ここから茅ヶ崎まで、途中鎌倉〜江ノ島の辺りで夏は渋滞が発生するのだけど、今日は車が止まるほどではなく、交通量が多い程度。この区間でもたついて速度が落ちるのだが、今日は全く問題なし。いいペースを保って江ノ島に到達。あとはただただペダルを踏むのみ!

 

江ノ島からは車の量も減って2車線なので、最後の力を振り絞ってペダルを回す。。。浜須賀到着。走行距離100.13km、走行時間3:18:26、平均速度30.6km/h。日没前に帰宅して設定した目標をダブルで達成した。病み上がり(完治ではないけど)にしてはいつもと同じようにトレーニングできました。

 

帰宅して、シャワー浴びて、コーラ飲んで、20分ウトウトして、友達との忘年会へ出発!

 

今月のTSS 773.1/2000